映画 洋画詳細

映画『アナベル 死霊博物館』ネタバレ解説/ホラー感はシリーズ最小!?マッケナちゃんを愛でよう!/詳細・あらすじ・感想・フル動画配信状況

アナベル 死霊博物館 ネタバレ解説

こんにちは!CINEMA-LIFE管理人の乙花はるです。

今回は、心霊研究科のウォーレン夫妻が関わった事件を描いたホラー映画「死霊館」シリーズ6作目となる映画『アナベル 死霊博物館』のネタバレ解説です。

「死霊館」シリーズの中でひときわ異彩を放つアナベルという名の人形の呪いを描いた「アナベル」シリーズでは3作目となります。

アナベル 死霊博物館 ネタバレ

引用元:https://eiga.com/

この真ん中に鎮座しているのがアナベルちゃん。

霊力が強すぎて周りの呪いの品に影響を及ぼしてしまうのでウォーレン夫妻がしっかりと封印をしたのですが、夫妻が不在の間にある女性がケースの鍵を開けてしまい、夫妻の娘やシッターの女性に災難が降りかかってしまいます。

マッケンナ・グレイス アナベル 死霊博物館 ネタバレ

引用元:https://eiga.com/

ウォーレン夫妻の娘役は、たれ目が可愛いマッケナちゃん。

はてさて、アナベルはマッケナちゃんをどんな風に脅かすのか・・・。

※こちらの記事には作品詳細・あらすじ・キャスト紹介・感想の他、ネタバレ・結末が含まれていますのでご注意ください。

アナベル人形に関してはこちらもおすすめ

映画『アナベル 死霊博物館』/作品紹介

アナベル 死霊博物館 ネタバレ考察

引用元:https://eiga.com/

映画『アナベル 死霊博物館』は2019年に公開されたホラー映画です。

心霊研究科のウォーレン夫妻が経験した実話を基に製作された「死霊館」シリーズの6作目ですが、その中のアナベル人形に焦点を当てた「アナベル」シリーズでは3作目となります。

監督と脚本は「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のゲイリー・ドーベルマンが務め、「インシディアス」のジェームズ・ワンが製作に携わっています。

主演は世界が大注目している「ギフト」にも出演していた子役のマッケナ・グレイス。ベビーシッター役は「ジュマンジ」でベサニーを演じたマディソン・アイズマン、ウォーレン夫妻の出演時間は短いですが、シリーズ通してパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガが務めています。

「死霊館」シリーズは怖いと評判のホラー映画のシリーズですが、映画『アナベル 死霊博物館』はシリーズの中でも比較的ホラー感が薄いので、ホラーが苦手な方でも見やすい仕様になっている作品です。

作品詳細

アナベル 死霊博物館 ネタバレ考察

引用元:https://eiga.com/

公開2019年製作国アメリカ
ジャンルホラー視聴区分G
上映時間106分原題Annabelle Comes Home
配給ワーナー・ブラザース映画
公式ページhttps://wwws.warnerbros.co.jp/annabelle-museumjp/
公式Twitterhttps://twitter.com/annabellemovie
監督ゲイリー・ドーベルマン
キャストマッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン、ケイティ・サリフ、パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ

\フル動画を見るならAmazon/

映画『アナベル 死霊博物館』はAmazonプライムビデオで無料配信されています。

30日間お試し利用できる無料登録がおすすめ!

【Amazonプライムビデオ30日間無料登録はこちらから】

動画配信サービスのAmazonプライムビデオは月額500円(税込み)ですが、無料期間内に解約すれば月額利用料が発生しないので映画『アナベル 死霊博物館』のフル動画を無料で視聴可能です。

\再生ページはこちら/

Amazonプライムビデオに登録済の方は↓から再生ページへどうぞ

アナベル 死霊博物館(字幕版)」「アナベル 死霊博物館(吹替版)

\DVD&Blu-ray発売中/

予告動画

監督・脚本は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のゲイリー・ドーベルマン、 製作は『死霊館』「ワイルド・スピード」シリーズのジェームズ・ワン。

現代ホラーの名手が強力タッグを組み、最恐にポップなホラーアイコン〈アナベル〉が、 少女たちと観客を極限の恐怖へと突き落とす。

出演:マッケナ・グレイス、マディソン・アイズマン、ケイティ・サリフ、パトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ

※アナベル人形とは・・・ 実在する呪いの人形。コネチカット州にあるウォーレン夫妻の博物館に厳重に 保管されている。強い呪いを持ち、極めて危険な存在の為、現在も毎週神父が祈祷を施している。

映画『アナベル 死霊博物館』/あらすじ

心霊研究科のウォーレン夫妻は、入り口にいくつも鍵をつけた地下に持ち帰ったアナベル人形を封印するが、夫妻が仕事で家を不在にしたある日、ベビーシッターの友人がウォーレン宅を訪れ、人形を封印したガラスケースの鍵を開けてしまう。

霊力の強いアナベルは、地下に保管されていた他の霊も呼び覚まし、ウォーレン夫妻の娘やベビーシッターに襲いかかる。

映画『アナベル 死霊博物館』/サクッと結末

映画『アナベル 死霊博物館』の結末が1分で分かるサクッと結末です。

結末を知りたくない方はスルー推奨、見たい方だけ開いて見てね♪

映画『アナベル 死霊博物館』のサクッと結末を見る

あらすじの続きより☟

ベビーシッターの友人ダニエラは父親を亡くしたばかりだったが、その死を自分のせいだと思い込んでいた。

ウォーレン夫妻の噂を聞いたダニエラは、父親に会いたいがために地下にある品物を物色してしまい、現れた父親は悪魔が見せた幻だった。

アナベル人形に襲われたウォーレン夫妻の娘のジュディやベビーシッターのメアリーたちは、なんとかアナベル人形をガラスケースに戻し鍵をかけ再び封印することに成功。

数日後に開かれたジュディの誕生日会の日、ウォーレン夫妻に父親の本当の姿を見せてもらったダニエラは、父親の想いを知り救われる。

映画『アナベル 死霊博物館』/キャスト紹介

映画『アナベル 死霊博物館』のキャスト紹介です。

ジュディ・ウォーレン/マッケナ・グレイス

心霊研究科ウォーレン夫妻の娘。

ウォーレン夫妻が有名になり世間の注目を浴びると、同じような力を持つジュディは学校で敬遠されてしまい、誕生日会に招待するが断られてしまう。

両親は度々仕事で家を空けることがあるため、ベビーシッターとしてメアリーが来るようになる。

メアリー・エレン/マディソン・アイズマン

ジュディのベビーシッターで、ダニエラは仲の良い友人でボブが好き。

ジュディとは仲が良く、誕生日会にも招待されている。

ウォーレン夫妻にシッターを頼まれた日、遊びに来たダニエラに地下にはいかないよう注意するが、目を離した隙に地下に入られてしまう。

ダニエラ/ケイティ・サリフ

メアリーの友人で、最近父親を亡くしている。

ウォーレン夫妻の噂を聞き、メアリーがベビーシッターでウォーレン夫妻の家に行くことを知り、誕生日の近いジュディのためプレゼントを持ってウォーレン家を訪ねるが、メアリーの注意を無視して地下に保管している品物を触ってしまう。

ボブ/マイケル・チミノ

スーパーでアルバイトしている男子学生。

メアリーと相思相愛だが、勇気がなく告白できずにいたが、メアリーがウォーレン家に行くと聞いたボブはギターを持ってウォーレン家を訪れる。

その他

エド・ウォーレン/パトリック・ウィルソン

心霊研究科、ロレインの夫。

ロレインほど強くはないが多少の霊感を持っていて、ロレインの助けとなっている。

ロレイン・ウォーレン/ベラ・ファーミガ

心霊研究科、エドの妻。

霊を見たり感じたりすることができ、アナベル人形を霊力の強い危険な人形と判断し、ガラスケースに封印する。

ゴードン神父/スティーヴ・コールター

ウォーレン家に出入りしている神父。

アンソニー

ジュディの同級生で、ダニエラの弟。

ジュディを虐めているが実はジュディが気になって仕方ない、素直になれない系の男の子。

映画『アナベル 死霊博物館』/ネタバレ解説

※ここから先は詳細なネタバレが含まれています。

アナベルの力

アナベル 死霊博物館 ネタバレ解説

引用元:https://eiga.com/

ある日、アナベル人形を預かり車で帰宅していたウォーレン夫妻は、道路工事のため回り道をすることになりますが、車が故障し立ち往生してしまいます。

車内で地図を確認していたロレインは女性の姿を目撃し多数の人間に取り囲まれていることに気が付き、そこが墓地だと分かると、ボンネットを開けていたエドを呼び戻します。しかし、エドが車道に突き飛ばされトラックに轢かれそうになってしまい間一髪で助かるも、ロレインはこれがアナベルの仕業だと直感します。

自宅に戻った夫妻は、ゴードン神父と地下の保管室へと降りアナベルを清めますが、霊力の強すぎるアナベルが他の霊を呼び起こしてしまうため、ガラスケースに封印することにしました。

軽い気持ちで触ったものが・・・

アナベル 死霊博物館 ネタバレ解説

引用元:https://eiga.com/

1年後、ジュディは学校の友人に誕生日会の招待状を渡そうとしますが、心霊研究科としてウォーレン夫妻の噂が広がると、同じような力を持つジュディは敬遠され招待状を受け取ってもらえませんでした。

そして誕生日を直前に控えたある日、夫妻が仕事で留守にするため、メアリーがベビーシッターとしてウォーレン家にやってきます。ジュディはメアリーと仲が良く誕生日の招待状を渡していたため、前祝としてケーキを準備していると、メアリーの友人であるダニエラがやってきます。

事前情報でジュディの誕生日を知っていたダニエラはプレゼントにローラースケートを用意していて、ジュディと一緒に外へ遊びに行きますが、メアリーに地下に入らないよう忠告されていたにも関わらず、隙をみて鍵を手に入れ地下に入ってしまいました。

実は最近父親を亡くしてしまっていたダニエラ。

父の死を自分のせいだと思い込んでいていたニエラは、ウォーレン夫妻の噂を聞き、もう一度父親に会うことができるのではないかと思いウォーレン家へとやってきたのです。そして、「霊がいるなら合図をして」と言いながら地下に保管してある品物を次々に触り、最終的にアナベルが入っているガラスケースの鍵を開けてしまいます。

しばらくしてジュディが白いドレスの女に襲われたため、ダニエラは地下に入ったことを2人に告白し、その後、ウォーレン夫妻の書斎で悪魔祓いの映像を見た3人は手探りボードゲームで遊びました。

アナベルの反撃

アナベル 死霊博物館 ネタバレ解説

引用元:https://eiga.com/

その日の夜、ボブがギターを持ってウォーレン家の庭でメアリーに向けて愛の告白を始めますが、それに気が付いたメアリーたちが庭に行くまでの間に狼のような動物(霊)に襲われたボブは逃げ出し、メアリーたちはボブに会えず、その後、帰宅しようとしたダニエラは地下の鍵を持っていることに気が付きます。

再び地下へと誘い込まれるように降りて行くと、父親の姿をした霊に激しく罵倒されてしまい、リビングでくつろごうとしたメアリーはコインの霊に襲われ、寝ていたジュディもアナベルに襲われてしまいます。

なんとか逃げ出し合流したジュディとメアリーとダニエラは、アナベル人形をガラスケースに戻そうとしますが、アナベルの強力な霊力により多くの霊が出現してしまったため悪魔祓いのビデオを流し霊を追い払うと、アナベル人形をガラスケースに戻しました。

すると今までいた霊は姿を消し、3人は逃げていたボブを家に招き入れると朝までぐっすり眠り、翌日ジュディが両親に全てを打ち明けます。

後日談/ジュディの誕生日パーティ

ジュディの誕生日の日、メアリーとダニエラとボブが祝いにやってくると、それに続いてジュディの同級生も数人やってきます。

ダニエラがジュディを虐めていた弟のアンソニーに説教をしたようで、アンソニーは今までのことを謝り、それを見たジュディの母は、ダニエラに本当の父親の姿を見せダニエラが背負っていた罪の意識を払拭してくれました。

死霊館シリーズ/見る順番は?

映画ブログ繋がりのお友達、ぺぺさんが「死霊館」シリーズを見るおすすめの順番を記事にしています。

映画『アナベル 死霊博物館』は・・・何番目でしょうか??

知りたい方はペペさんのブログへLet’sGo!

記事のタイトル
記事の説明

映画『アナベル 死霊博物館』/フル動画配信状況

2021年7月現在、映画『アナベル 死霊博物館』が無料で見られるのはAmazonプライムビデオのみとなっています。

その他の配信サービスと共に配信状況を一覧にまとめましたのでご参考にどうぞ。

CINEMA-LIFEおすすめサービス3社

配信状況月額料金(税込)無料期間
Amazonプライムビデオ無料見放題500円30日間
U-NEXT199円~2189円31日間
Netflix未配信990円~なし

その他の配信サービス

配信状況月額料金無料期間
Hulu未配信1026円2週間
FOD未配信976円2週間
music.jp299円~1958円30日間
TSUTAYADISCAS550円~2659円30日間
ABEMAプレミアム未配信960円2週間
DMM未配信550円30日間

※2021年7月現在の情報です。最新の情報は各公式サイトでご確認ください。

映画『アナベル 死霊博物館』/まとめ

映画『アナベル 死霊博物館』の個人的な感想や評価です。

評価

★★★★★

遊ぶ姿も怖がる姿も、とにかく可愛いマッケナちゃん!

アナベル人形の見た目はちょっとだけ恐ろしいけど、見方を変えるとアナベルも可愛い顔したおさげの女の子。

マッケナちゃんと同じくらいアナベルも愛でてあげてください♪

感想

アナベル 死霊博物館 ネタバレ解説

引用元:https://eiga.com/

映画「ギフト」で天才ぶりを発揮し一躍人気子役となったマッケナ・グレイスがとにかく可愛かった!

アナベル人形の見た目の怖さや音に驚くことも多々ありますが、死霊館シリーズではホラー感が一番少ないと思われる作品で、とても良くできたストーリーですし伏線もきちんと回収されてスッキリ終わるので、ホラーが苦手な方にもおすすめできる作品です。

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」で脚本を担当したゲイリー・ドーベルマンが監督デビューを果たした映画で、死霊館シリーズでは「アナベル 死霊館の人形」「アナベル 死霊人形の誕生」では脚本を、「ラ・ヨローナ~泣く女~」ではプロデューサーとして関わっています。

ホラーの脚本を書かせたら天下一品のゲイリー・ドーベルマンが関わっている作品ということだけでも見る価値アリな映画となっていますので、まだ見ていない方はぜひご覧ください。

この記事を書いた人
乙花はる

クソ真面目なA型で引きこもりがちで妄想好き。
邦画・洋画・ジャンル問わず見ますが、恋愛・青春・学園の3拍子揃ったものは苦手。
特に好きなジャンルはパニック・ゾンビ・ホラー・アクション・SF。
B級映画愛好家で、アサイラム製映画を好む傾向にある。
愛猫家で多頭飼い歴ウン十年。
コーヒーマシンマニアで、好きなメーカーはLA CIMBALI、De'Longhi、ELEKTRA。

Follow Me! By乙花はる

Amazonプライムビデオ関連記事

 

タイトルとURLをコピーしました