最新NEWS

マ・ドンソク主演映画『ザ・バッド・ガイズ』の予告解禁!/2021年4月9日公開/悪人が悪人を捕まえる!?超ド派手、クライム?アクション!!

ザ・バッド・ガイズ マ・ドンソク

2021年2月19日《最新ニュース》

2021年4月9日公開予定の映画『ザ・バッド・ガイズ』の予告が解禁されました!

 

ザ・バッド・ガイズ
引用元:https://eiga.com/movie/94470/gallery/2/

「新感染」「悪人伝」「犯罪都市」など、主演した映画が軒並み大ヒットをかましている韓国の筋肉兄さん“マ・ドンソク”が主演のアクション映画。

 

脱獄した悪人を捕まえるために、もっと凶悪な悪人を使うというとんでもない設定に「警察の極秘プロジェクトって何してもいいの!?」と度肝を抜かれる、クライムなのかどうなのか、ちょっと悩んでしまうド派手なアクション映画です。

 

とにもかくにも、またしても暴れ倒すマブリーのアクションは必見です!

 

本日、2月19日からムビチケで前売り券の販売が開始された『ザ・バッド・ガイズ』の予告映像と共に、映画の詳細やマ・ドンソクのプロフィールをまとめています。

ザ・バッド・ガイズ/公開日

日本公開日:2021年4月9日(金)

映画『ザ・バッド・ガイズ』は韓国では2019年に公開済で、韓国では連休期間中の観客動員数が1位になるなど大ヒット、この度、やっと日本での公開が決定しました。

ザ・バッド・ガイズ/映画紹介

悪人が悪人を成敗!?

命令無視も法律違反も許された狂犬たちが暴れ倒す!!

ザ・バッド・ガイズ
引用元:https://eiga.com/movie/94470/photo/

映画『ザ・バッド・ガイズ』は2021年4月9日(金)に公開されるアクション映画です。

主演はマ・ドンソク、メインキャストはキム・サンジュン、キム・アジュン、チャン・ギヨンとなっています。

2019年に韓国で公開され、旧暦のお盆にあたる連休中の観客動員数は1位を獲得、マ・ドンソク主演の映画はまたしても大ヒットとなりました。

作品詳細

公開2021年4月9日(金)製作国韓国
ジャンルアクション視聴区分G
上映時間115分原題The Bad Guys: Reign of Chaos
配給エスピーオー
公式ページhttps://thebadguys.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/THEBADGUYS49
監督ソン・ヨンホ
キャストマ・ドンソク
キム・サンジュン
キム・アジュン

あらすじ

ザ・バッド・ガイズ
引用元:https://eiga.com/movie/94470/gallery/8/

囚人を乗せた護送車が謎の集団に襲われ、凶悪犯が野放しとなってしまう事件が発生。

警察は脱獄した犯罪者を捕まえるため、さらに凶悪な犯罪者を使うことを決定し、元ヤクザのパク・ウンチョル、元天才女詐欺師のクァク・ノスン、元暴力刑事のオ・グダクを招集する。

犯罪者を捕まえれば釈放という条件のもと、極秘プロジェクト「特殊犯罪捜査科」が始動、法律違反も命令無視も許された凶悪集団が野に放たれた。

しかし、事件の裏には国家を揺るがすとてつもない組織の影が・・・。

ザ・バッド・ガイズ/予告動画

重罪で収監されている服役囚たちが、減刑と引き換えに警察の捜査チーム「特殊犯罪捜査課」として活躍するクライムアクション。

囚人護送車の襲撃により逃亡した凶悪犯を追うメンバーが、巨大な陰謀に立ち向かう。

メガホンを取ったのは『鬼はさまよう』などのソン・ヨンホ。

『無双の鉄拳』などのマ・ドンソクが主演を務め、『次の朝は他人』などのキム・サンジュン、『カンナさん大成功です!』などのキム・アジュン、ドラマ「ここに来て抱きしめて」などのチャン・ギヨンらが共演する。

ザ・バッド・ガイズ/チケット予約

映画『ザ・バッド・ガイズ』の映画チケットは、ムビチケにて、2021年2月19日から販売が開始されています。

下記公式ページから購入することが可能です。

ムビチケ公式ページ

ムビチケ「ザ・バッド・ガイズ」販売ページ

ムビチケ特典

ムビチケ特典は特製B6ステッカーとなっています。

ザ・バッド・ガイズ ムビチケ特典
引用元:https://eiga.com/news/20210219/5/

ザ・バッド・ガイズ主演/マ・ドンソクの紹介

マ・ドンソク マブリー ザ・バッド・ガイズ

1971年、韓国生まれの現在49歳。

身長178㎝、体重100㎏。

ニックネームはマブリー。

俳優を目指したきっかけは1976年に公開された映画「ロッキー」で、18歳の頃にアメリカに移住し、ボディビルダーとして活躍していました。

23歳の頃、アメリカでミュージカル俳優としてデビューし、31歳の頃、韓国映画のオーディションに合格、本格的に俳優業を開始します。

その後、多くの映画に出演し、2016年に公開され大ヒットしたゾンビ映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」で世界的に有名になり、「犯罪都市」「神と共に」「悪人伝」など、数々のヒット作に出演し、ヒット作を連発しています。

主に韓国で活躍している俳優ですが、国籍はアメリカです。

マブリーの魅力

マブリーこと、マ・ドンソクの魅力は、なんと言っても筋肉隆々の腕。

この太くたくましい腕から放たれるビンタはもはや芸術です。

マ・ドンソクの最大のヒット作となった「新感染 ファイナルエクスプレス」では、妊娠中の妻を守るため迫りくる大量のゾンビに腕一本で立ち向かう姿が印象的でした。

「犯罪都市」では刑事役を務めていましたが、何度も繰り出されるビンタに興奮しまくり、コメディタッチの作風も「新感染~」とは真逆で最高に面白い映画でしたし、「ファイティン」で気の弱いアームレスリングの選手の役を可愛らしくこなしている姿は、萌えとでもいいましょうか・・・。

ド派手なアクションからコメディ、可愛らしい役もこなせるマ・ドンソク、今後も大注目です!

 

この記事を書いた人
乙花はる

クソ真面目なA型で引きこもりがちで妄想好き。
邦画・洋画・ジャンル問わず見ますが、恋愛・青春・学園の3拍子揃ったものは苦手。
特に好きなジャンルはパニック・ゾンビ・ホラー・アクション・SF。
B級映画愛好家で、アサイラム製映画を好む傾向にある。
愛猫家で多頭飼い歴ウン十年。
コーヒーマシンマニアで、好きなメーカーはLA CIMBALI、De'Longhi、ELEKTRA。

Follow Me! By乙花はる
タイトルとURLをコピーしました