厳選映画集 映画

【厳選】年末年始、子供も大人も楽しめる映画10選 [part.1]

年末年始、長い休暇となる方が多いかと思いますが、そんな時、子供とどんな風に過ごしますか?

・人でごった返すデパートに年末恒例のお買い物

・実家への帰省で渋滞に巻き込まれる

・寒空の下、吹きっさらしの公園で遊ぶ

多少の語弊があるかもしれませんが、実状でもあるかと思います。そんな時、子供ってなんだかんだ、ぐずりますよね。

そうだ!映画を見よう!

いきなりですが、子供がぐずりだす前に映画を見てはいかがでしょうか。帰省中に渋滞に巻き込まれたとき、実家に帰ったはいいが特に何もすることがないとき、吹きっさらしの公園に行きたくないとき・・・。

スマホやタブレット、DVDレコーダーなどがあれば映画は見られます。

今回は、子供も大人も楽しめる映画20作品をご紹介いたします。

ご参考にどうぞ。

かいじゅうたちのいるところ

2010年公開/アメリカ/ワーナー・ブラザーズ

母親とケンカして飛び出したマックスが見知らぬ島に辿り着き、出会ったかいじゅうたちに自分は王様だと嘘をつきました。

かいじゅうたちに受け入れられたマックスは理想の王国を築こうとしますが、かいじゅうたちの悩みや想いを知り、事態は思わぬ方向へと進みます。

1963年に出版され、世界累計で2000万部を売り上げたモーリス・センダックの絵本を実写化した映画で、昔ながらの着ぐるみを着たかいじゅうたちにCGで表情をつけるという斬新な方法で撮影された映画で、ぬくもりのある仕上がりになっています。

マックスの日本語吹き替えは、当時有名子役だった加藤清史郎くんが担当しています。

ルドルフとイッパイアッテナ

2016年公開/日本/東宝

尻尾の先と頭のてっぺんに白い毛を持つ黒猫”ルドルフ”が迷子になってしまいますが、字が読める野良猫”イッパイアッテナ”に助けられたことで、多くのことを学び、大きな犬にも立ち向かえる勇気を持つことができました。

そしてルドルフは、イッパイアッテナの言葉を胸に、遠く離れた飼い主の元へ帰るためひとり走り始めます。

1987年に出版された斉藤洋の同名絵本が原作です。

キュートで一途な猫たちが一生懸命生きている姿が、予告を見ただけでも泣いてしまいそうになります。

モンスターズインク


引用元 https://eiga.com/movie/1124/photo/

2002年公開/アメリカ/ウォルトディズニー

子供を脅かし悲鳴を集めることが仕事のモンスターズ社のエリートであるサリーとマイクが、モンスターズ社に迷い込んでしまった女の子を人間界に戻すため四苦八苦する物語です。

知らない人はいないといってもいいほど有名な映画で、続編は「モンスターズ・ユニバーシティ」となっています。

日本語吹き替えは、サリー役を石塚英彦、マイク役を田中裕二が担当しています。

チャーリーとチョコレート工場


引用元 https://eiga.com/movie/1032/photo/

2005年公開/アメリカ/ワーナー・ブラザーズ

世界中で人気のウィリー・ウォンカのお菓子に入った金のチケットが当たったチャーリーは、ウォンカのお菓子工場で夢のような不思議体験をしますが、豪華な副賞を受け取るにはある条件がありました。

トラウマを抱えたウォンカと優しい心を持ったチャーリーの、心温まるコメディ映画です。

1964年に発表されたロアルド・ダールの児童小説「チョコレート工場の秘密」が原作で、1971年には「夢のチョコレート工場」というタイトルで映画化出れており、『チャーリーとチョコレート工場』は2度目の映画化となります。

ティム・バートンとジョニー・デップがタッグを組んで話題となった映画です。

怪盗グルーの月泥棒


引用元 https://eiga.com/movie/55464/photo/

2010年公開/アメリカ/ユニバーサル・ピクチャーズ

月を盗むという今世紀最大の犯行を企てた怪盗軍団ミニオンズのリーダー”グルー”が、養護施設の三姉妹と出会い、優しい心を持ち始めます。

縮小ビームで月を手に入れたグルーは、さらわれた三姉妹のためにライバルのベクターに月を渡しますが・・・

ユニバーサルの名物キャラクターとして知られるグルーやミニオンの記念すべき1作目となる映画です。

怪盗グルーシリーズは、スピンオフ作品も合わせると6作品あり、現在でも人気が衰えない名作となっています。

ミニオンズ


引用元 https://eiga.com/movie/81184/photo/

2015年公開/アメリカ/ユニバーサル・ピクチャーズ

怪盗グルーに出会う42年前のミニオンズのお話し。

フロリダで開催されている大悪党大会でスカーレット・オーバーキルと出会ったミニオンズ3人は、イギリスのエリザベス女王の王冠を盗んでくるよう指示されました。

しかし、ミニオンズのひとり”ボブ”がエクスカリバーという伝説の剣を抜いてイギリスの新しい君主となってしまい、スカーレットは3人に裏切られたと思い込んでしまいます。

怪盗グルーのスピンオフ作品で、グルーの部下だったミニオンが主役となっています。ミニオンズは世界中で爆発的に人気が出て、日本ではUSJやハロウィンのコスプレでは定番となっています。

パディントン

20014年公開/イギリス・フランス/キノフィルムズ

ロンドンに降り立った話すことができるクマ”パディントン”がブラウン一家と出会い、自分を育ててくれた叔父と叔母がお世話になった探検家を探し始めました。

しかし、人間の住む世界に慣れていないパディントンは様々な問題を起こしてしまい、ブラウン一家との絆に亀裂が生じ始めます。

1958年に出版されたマイケル・ボンドの児童書「くまのパディントン」が原作で、パディントンという名前は、降り立った駅の名称から付けられました。

とにかくハチャメチャなパディントンが可愛らしいのですが、健気な一面もあって、少しだけ涙してしまうシーンもあります。

レミーのおいしいレストラン


引用元 https://eiga.com/movie/1896/photo/

2007年公開/アメリカ/ウォルトディズニー

フランス料理のシェフになることを夢見るねずみ”レミー”が、レストラン・グストーで出会ったリングイニと共に美味しい料理を作り始めます。

しかし、レミーの存在が従業員に知られてしまい、有名な料理評論家が来店したタイミングで全員辞めてしまい・・・。

手を汚さないように2足歩行するねずみレミーの可愛さに撃沈、そしてなにより美味しそうな料理の数々に感激してしまう映画で、コメディというより、ほっこり和むファミリー映画といった感じの作品です。

ヒックとドラゴン


引用元 https://eiga.com/movie/54255/photo/

2010年公開/アメリカ/パラマウント

ドラゴンとの戦いを長く続けているバイキング一族の鍛冶屋の少年”ヒック”が、傷つき飛べないドラゴンに翼を与え、次第に仲良くなっていきます。

ドラゴンを敵と決めつけている父親や一族の意識を変えようとするヒックですが・・・。

クレシッダ・コーウェルの同名のイギリスの児童書が原作となっており、2014年には2作目が公開され、最新作「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」は2019年12月20日より公開となります。

ヒックが翼を与えたドラゴンの可愛さに悶え、ヒックとの絆に涙が止まらなくなる感動作品です。

ボスベイビー

2017年公開/アメリカ/東宝東和

ボス・ベイビーは、ティムが7歳のときに父と母が連れて帰ってきた赤ん坊でしたが、本当の姿は、赤ん坊という存在が仔犬に脅かされている現状を打破するためにベイビー・コープ社所属が送りこんだエージェントでした。

このミッションに失敗すると本当の赤ん坊になってしまうため、仔犬を量産しているパピー・コーポレーションに忍び込みますが・・・。

原作は2010年に出版されたマーラ・フレイジーの絵本「あかちゃん社長がやってきた」となっています。

とにかく笑えるボス・ベイビーが可愛すぎる、ボス・ベイビーのための映画といっても過言ではありません。

編集後記

年末年始、子供も大人も楽しめる映画10選をお届けしました。

長期の休みが取れる今こそ、子供と一緒に映画を楽しむのもいいものですね。

2020年、お正月に上映している最新作のシリーズ作品もありますので、映画館で観る前に予習として見るのもいいかもしれません。

第2弾は近日公開予定です。

子供と楽しめる映画、実はたんまりあるんです。

第2弾もお楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました